岩手県釜石市の医療法人楽山会

せいてつ記念病院:内科

せいてつ記念病院

内科 のご案内

担当医師のご紹介

  • 常  勤

妹尾 春樹 (副理事長)
伊藤 樹弘 (第1内科長)
寺田 尚弘 (第2内科長)

  • 非常勤

岩手医科大学からの応援
東北大学からの応援


診療日・診療時間

 
AM××
PM×××××××
  • 受付け時間 8:30~11:30


おもな処置・処方・検査の内容

大腸CT検査

炭酸ガス注入により行うもので、受診者様の苦痛を強いることのない検査です。
※ただし、所見があった場合、別途内視鏡検査が必要です。

当院における大腸CT検査( CT Colonography)について  こちら

内視鏡検査(上部・下部)

苦痛なく、質の高い検査を行っております。
内視鏡的手術として、胃粘剥離術や大腸ポリープ切除術を行っております。

動脈硬化症の検査

動脈硬化は、脳出血、脳梗塞、狭心症、心筋梗塞、閉塞性動脈硬化症の原因となります。
喫煙をする方、肥満の方、高血圧の方、冷・しびれ感を感じる方、高脂血症の方などは検査をお勧めいたします。

24時間血圧測定

1日の血圧を測定し記録します。どのような時に血圧が変動しているのかが分かり、治療の目安になります。

24時間心電図測定

1日の心電図を測定し記録します。症状の発現と心電図波形を比較できるため、不整脈等の診断・治療の補助になります。

各種超音波検査(心臓、下肢静脈等)

超音波検査は、様々な病気の診断・治療に必要とされています。

ヘリコバクター・ピロリ菌の除去治療

胃潰瘍や十二指腸潰瘍が再発する原因の一つに、ヘリコバクターピロリという胃内に存在する細菌が関係していることが明らかになっております。
検査及び除去療法を行っております。


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional