岩手県釜石市の医療法人楽山会

せいてつ記念病院:泌尿器科

せいてつ記念病院

泌尿器科 のご案内

担当医師のご紹介

  • 非常勤 阿部貴弥
    岩手医科大学からの応援


診療日・診療時間

  • 新患受付について
    新患受付は都合により中止いたします。
    患者の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。
  • 水曜日又は金曜日が予約診療の場合があります。外来受付に問い合わせ下さい。
     
    AM××××××
    PM×××××××
  • 受付け時間 8:30~11:00

おもな処置・処方・検査の内容

前立腺に関する検査、治療

前立腺がんは、加齢に伴いホルモンの作用で発生するとされており、50歳代から急に増え始めるのが特徴です。
早期の発見であれば、治療の選択肢も広く完全に治癒させることも可能ですので、自覚症状がなくても定期的に検査を受けることが非常に重要です。
前立腺肥大症による排尿困難に対して、重症度に応じた治療(薬物療法から内視鏡を使った手術まで)が可能です。

透析療法-腹膜透析(CAPD)-

慢性腎不全(末期)に対する治療には、腹膜透析と血液透析があります。
それぞれの透析には、長所と短所があり、患者さまの全身状態や希望にそった透析治療の選択が可能です。
(腹膜透析は自宅でできるため通院は2週間に1回程度です。また、血液透析に比べ循環器系への負担が小さい、食事や水分の制限が緩いといった特徴があります。)

透析センター

人工腎臓装置(37台)での透析治療を行います。
無料送迎バスにて送迎いたします。


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional